AGAの治療方法について

AGA(男性型脱毛症)を治療という時には、専門病院を利用していただくモチベーションが一番理想ではないでしょうか。育毛剤や育毛サプリメントになかなか実感が出来ないというみなさん、あきらめる前に、専門病院で一度治療をしてもらってください。

確実に発毛を実感出来るというのは、日本皮膚医学会やアメリカの公的機関FDA(*日本の厚生労働省に当たる機関)により発毛効果の認められているプロペシアやミノキシジルを使用するという方法です。

AGAの治療の為にみなさんはただただ安易な育毛サプリメントなどに依存してしまっていることはありませんか?
最近では、個人輸入で購入する人たちもいらっしゃるようですが、あまりおすすめ出来る方法ではありません。

海外の薬を使ってAGAの治療を個人でするのは危険

個人輸入でAGA治療という方が費用を安く抑えることが出来るかもしれません。しかし、製造国がはっきりしていないものを買わされてしまうということもあり、その中に、どのような成分が含まれているのか、英文表示でなかなかチェック出来なかったりします。
不純物が混じっているということもあると言います。

私達は、AGAの治療薬に対して、副作用の問題も懸念しなければならないですし、安全性のことを考えても、おすすめは、医師に指導を受けるということです。

独人に研究開発したオリジナルAGA治療

AGA治療は、プロペシアにそのまま温存という形ではなく、独人に研究開発したオリジナル治療薬もあると言います。プロペシアにオリジナルの治療薬・効果を促進させるビタミン剤など調合し、より治療効果アップを期待することが出来ます。

AGA治療「育毛メソセラピー」や「HARG(ハーグ)療法」

AGA治療には「育毛メソセラピー」や「HARG(ハーグ)療法」などという方法があります。「育毛メソセラピー」や「HARG(ハーグ)療法」は頭皮に直接注入するという方法です。99%以上の患者さんが発毛を実感出来たということです。

育毛メソセラピーとHARG療法の違いは、成長因子(グロースファクター)を配合しているか、否かの違いであり、どっちも、注入する薬剤です。成長因子を調合してあるのがHARG療法であり、こちらの方がより確率が高いと言われています。

AGA治療で失敗をしない為に

AGA治療は専門病院がいいというものの、どの病院を選択していいか難しい問題があります。まず大事なのはしっかりカウンセリングを受けるということです。
カウンセリングにおいて、治療方法、費用など、しっかり判らないことを質問するようにしてください。一つのクリニックと決めずに、複数のカウンセリングを受けるモチベーションを持ってください。

ページの先頭へ