AGA費用について

さあAGA治療をしましょう。AGA治療の確実な方法は、専門病院へ行くことです。費用はどの程度かかるものなのでしょうか。AGA治療を専門病院でする場合、保険は適用されないことをご存じでしょうか。

尚更現在自分の受けているAGA治療の費用が相場に見合っているのかチェックすることがより大事と言われています。症状がないという人たちも、薄毛になる可能性は誰にでもあることです。
事前に費用はいくらかチェックすることは大事なことでいす。

AGAの治療にかかる費用は保険が効かない

AGAの治療にかかる費用は、当然保険が使用出来ると思っている人たちもいらっしゃるようです。しかし、残念ながらAGA治療における費用に保険を使用することが出来ないのです。
フィナステリド錠剤、ミノキシジル、植毛、毛根がない部位に薬剤を注入する発毛などがクリニックの方法ですが、厚生労働省が、これらのものに対して保険を認めてくれていないせいです。

現状では、AGAの治療は美容整形と同じという判断が下っているようです。
AGAは、実際になって大変つらい思いをしている人たちも多くいらっしゃる訳ですが、死に至る病ではありません。だから、AGAの治療に対する費用に関して国は保険を認めてくれてはいないのです。

AGA治療薬の費用の相場

AGA治療薬の費用の相場について知っておきましょう。
プロぺシアの処方の場合、相場は約1ヵ月分で(28錠)で7,000円~10,000円程度です。現在、AGA治療でクリニックが処方する薬はプロペシアがほとんどです。

ジェネリックのエフぺシア、フィンペシア、フィンカー、フィナロ、フィナバルドなどがあり、このような薬を使用すれば、約2,000円程度の費用で済ますことが出来てしまうのです。
AGA治療はなかなか簡単に終了出来るものではなく、かなり高い費用を支払いしなければならないですし、後発医薬品にも多くの人たちが注目をしています。

AGA治療薬や注射でかかる費用

AGA治療として使用されている成分がミノキシジルです。
一般的にドラックストアなどでも簡単に購入できるミノキシジルが配合されている有名なAGA治療薬がリアップとロゲインになります。
リアップの費用は1ヵ月60mlで約7,000~8,000円と高いですが、ロゲインの費用は2,500円程度で購入できます。

AGA治療専門の治療院の発毛注射ではミノキシジル、フィナステリド、アミノ酸、プラセンタなど発毛に有効な成分を混ぜ合わせて直接頭皮に注射をして行きます。
発毛注射の相場は1回30000円~40000円程度です。
HARG治療の場合、約70,000円~90,000円程度かかります。

ページの先頭へ